トップ > イベント > 公開説明会 > H14年度 > 「最先端の化学実験室」

[トップ] [ニュース] [イベント] [概要] [入試] [大学院] [FAQ] [表彰・受賞] [地理] [スタッフ] [サイトマップ]

最先端の化学実験室

〜 分子が織りなすフォトセンシングの世界 〜

<実験場所>

物質工学科N棟2階208号室(五十嵐研究室)

<目的>

最先端の化学研究で利用される発光現象(吸光・蛍光・化学発光)を用いて,様々な光や色を創り出し,分子によるフォトセンシングの世界を体験する。
珍しく,巧みな化学反応を利用して,"測ること(センシング)は楽しい"を実感してみよう。茨城大学工学部でしか見ることのできない反応もいくつかあります。

<実験>


[トップ] [ニュース] [イベント] [概要] [入試] [大学院] [FAQ] [表彰・受賞] [地理] [スタッフ] [サイトマップ]