トップ > イベント > その他 > 平成15年度オープンキャンパス

[トップ] [ニュース] [イベント] [概要] [入試] [大学院] [FAQ] [表彰・受賞] [地理] [スタッフ] [サイトマップ]

平成15年度オープンキャンパス

工学部入り口付近茨城大学工学部の学園祭はこうがく祭+オープンキャンパスという形で平成15年11月15,16日に実施されました。同時に池の川運動公園で日立市産業祭も行われました。

半導体の説明大貫教官が半導体産業に材料工学がどのように関わっているか説明しているところです。シリコンウェハーの展示も行いました。

形状記憶合金の説明横田教官が形状記憶合金の形状を記憶させる実験を指導しているところです。家庭用の携帯コンロでも充分実験ができます。

鋼の熱処理横田研究室の大学院生が鋼の熱処理実験をしているところです。約900度に設定した電気炉のピアノ線(鋼)を水を張ったバケツに入れて急冷します。

電子顕微鏡での観察鋼を急冷して焼入れを行うと脆くなります。手で簡単に折れた鋼の断面を走査型電子顕微鏡(SEM)を用いて観察するために、鈴木徹也教官が鋼を試料台に固定しているところです。凹凸の激しい破断面を観察するのにSEMは適しています。

見学に来てくださった方々に御礼申し上げます。


[トップ] [ニュース] [イベント] [概要] [入試] [大学院] [FAQ] [表彰・受賞] [地理] [スタッフ] [サイトマップ]